Now Loading...

Now Loading...

より良い記事を書くために「良い記事の定義とは?」 | 名古屋のホームページ制作、Webマーケティングなら株式会社大和デザイン「未来への希望をデザインする」

お問い合わせ


より良い記事を書くために「良い記事の定義とは?」

2019/08/31

より良い記事を書くために「良い記事の定義とは?」

一時期はどれだけキーワードの入った文章を書けるか、でGoogle等検索エンジンでの表示順位が決まっていた時代がありました。その結果、むだにキーワードだけを含んだ、読者にとって役に立たないページが量産されてしまいました…
結果情報を調べるにあたり要らない情報を見てしまう無駄な時間に費やされることが多くありました。
このままでは検索サイトそのものの評価に影響を与えますため、今やAI等を駆使し、内容に応じた検索順位になる用進化しています。
検索上位に表示されるためには、「良質な内容の記事・ページ」でないといけないのです。

良質な記事 3つのポイント

ガイドラインとしては
・専門性があること
・権威があること
・信頼できること
が挙げられています。
 
権威と捉えるとあいまいなので、どれだけ網羅できているか、を頭の隅に置いておいてください。

「虚偽や紛らわしい情報を混ぜず、より詳しく掘り下げた内容を持たせること、分かりやすい文章で豊富な情報量があること」
を考えていただければと良いかと思います。
例えば工務店のサイトであれば、
事例だけでなく、業務、地域に関することとして、ブログ・コラムとして発信できる情報は沢山あるかと思います。
 
無理に関連性の薄いキーワードをねじ込んだり、文字数を稼ぐような回りくどい言い回しをする必要はありません。
 
まず概要を見出しとして箇条書きにし、肉付けする形がやりやすいかもしれません。

常磐井 亘常磐井 亘

製作事例

サービス

スタッフ紹介

CONTACT

どうぞお気軽にご相談・
お問い合わせください!

Tel.052-228-7953

メールでのお問い合わせはコチラ!