Now Loading...

Now Loading...

スマートフォン専用サイトのメリットとデメリット | 名古屋のホームページ制作、Webマーケティングなら株式会社大和デザイン「未来への希望をデザインする」

お問い合わせ


スマートフォン専用サイトのメリットとデメリット

2019/08/01

スマートフォン専用サイトのメリットとデメリット

ここ数年でスマートフォンの普及が急激に進んでいるのは皆様実感していると思います。国民の半数以上の人がスマートフォンを利用していると言われている時代です。

スマートフォンの普及に伴い、ホームページはパソコンメインではなく、スマートフォンからアクセスすることを考慮した設計を行うようになっております。

 

では、パソコンとスマートフォンの大きな違いとは?

それは、画面のサイズが一番に上げられます。そのため、小さい画面でも操作性の良いように設計された「スマートフォン専用サイト」や「レスポンシブデザイン」を行うサイトが主流になってきております。スマートフォンで見にくいから何とかしたいと思っている方は、どちらにすればいいのという悩みがあると思いますので、今回は「スマートフォン専用サイト」のメリットとデメリットをお伝えできればと思います。

 

スマートフォン専用サイトのメリット

スマートフォン専用サイトの一番のメリットとしては、名前の通り、スマートフォンを見る方に特化した形で作れるということです。

パソコンのレイアウト関係なく、スマートフォンはスマートフォンのレイアウトを組むことが可能です。

また、パソコンよりも古いブラウザというものがないため、最新技術を多く使うことが可能となります。

 

スマートフォン専用サイトのデメリット

スマートフォン専用サイトの一番のデメリットとしては、構築時、更新、追加・修正時に2倍の手間がかかってしまうとことです。

さらに、画像もパソコン用とスマートフォン用を造らなければいけないため、費用が掛かってしまいます。

 

また、パソコン専用とスマートフォン専用の内容が同じになってくることが多いです。そのため、Googleから同じサイトをコピーしただけと判断される可能性がありますので、

表には、見えませんが、それをGoogleに伝えるタグを埋め込んだりとお客様の目には、見えないのですが、裏側の作業がかなり多くなってしまいます。

 

いかがでしたでしょうか?

弊社では、サイトの内容にもよりますが、レスポンシブサイトを推奨しております。

ただし、LP(ランディングページ)など強く見せたり、広告を打った結果スマートフォンユーザーが大半だという場合などは

スマートフォン専用サイトをお勧めする場合もございます。

ですので、どちらが正解等はないと思います。更新頻度やサイトのコンテンツによって様々だと思います。

ホームページのスマートフォンの見え方にお悩みの方は是非一度ご相談ください。

山本 英典山本 英典

製作事例

サービス

スタッフ紹介

CONTACT

どうぞお気軽にご相談・
お問い合わせください!

Tel.052-228-7953

メールでのお問い合わせはコチラ!