Now Loading...

Now Loading...

MEOってなあに | 名古屋のホームページ制作、Webマーケティングなら株式会社大和デザイン「未来への希望をデザインする」

お問い合わせ


MEOってなあに

2019/06/26

MEOってなあに

 

■MEOってご存知ですか?

MEOは、Map Engine Optimizationの略で、主にGoogleマップに対する地図エンジン最適化(マップ検索エンジン最適化)の事を表します。

Googleマップには店舗などの情報がGoogleマイビジネスとしてカテゴリー毎に整理され各種詳細情報や位置情報、写真などのコンテンツとともに登録されています。

この自社店舗情報にあたるGoogleマイビジネスのコンテンツを最適化することで、SEOと同様に、検索結果に表示される表示回数の増加と、クリック数を増やすためより上位に表示されるための対策の事として使われます。

また海外ではローカルSEO(Local SEO)という言葉がで表現されています。

MEOをおこなう事でGoogle検索およびGoogleマップ利用者が、キーワード検索した検索結果に対象のマイビジネスが上位表示され、Googleマイビジネスの内容を見て利用者の期待に添う内容であればそのままGoogleマップの経路案内などを利用して来店へとナビゲートします。

■MEOは集客効果が高い

MEOは、あなたのお店の商品やサービスに関心がありそうなあなたの商圏エリア内にいるユーザーを、検索結果で結びつけてくれるとても効果的な対策です。

ユーザーは目的意識がはっきりしていますから、「ある一定のエリア」で「希望する条件にマッチする中で一番行ってみたい店」を探しているのです。

MEOはローカル検索を行う即効性の高いユーザーにお店を見つけてもらえる事が出来る対策ですので、とても集客効果の高い施策として注目されているのです。

 

■MEOはスマートフォンで効果絶大

近年インターネットでの検索数は、パソコンでの検索数を、スマートフォン等のモバイル端末からの検索数が上回る時代になりました。

スマートフォンにはGPSがついていますので、検索する際に、位置情報という要素が自動的に付加され検索結果を表示します。

スマートフォンでの検索結果順位にとってMEOはとても重要な要素で、MEOを十分に行っていればスマートフォンによる検索結果に絶大な効果を発揮します。

ユーザーは、スマートフォンの検索結果で上位表示されたマイビジネスいくつかを開いて主に次の3つの項目を確かめることでしょう。

  • 「掲載情報を見てこの店は行ってみたい店か否かの確認」
  • 「写真を見て商品と空間のイメージ」
  • 「位置情報を見て目的エリア内であるかの確認」

そしていくつかの候補を絞った上で「口コミ」等の内容を比較して、自分がどの店に行きたいのかを判断します。

この一連の動作で行ってみたい店に選ばれるかどうかが決まりその後は次の4つのアクションに繋がります。

  • 店舗への電話予約
  • 店舗へのナビを使って店舗に向かう
  • お気に入りへの保存
  • 友人に店の情報を共有

といったところで今回のコラムはここまでです。

続きは次回でご紹介いたします。お楽しみに!

松永勇人松永勇人

サービス

スタッフ紹介

CONTACT

どうぞお気軽にご相談・
お問い合わせください!

Tel.052-228-7953

メールでのお問い合わせはコチラ!