Now Loading...

Now Loading...

VRChatのアバターを作ろう | 名古屋のホームページ制作、Webマーケティングなら株式会社大和デザイン「未来への希望をデザインする」

お問い合わせ


VRChatのアバターを作ろう

2019/06/23

VRChatのアバターを作ろう

オンリーワンのVRアバターが欲しいなら、作る

VRChatに行ってみよう


前回紹介したVRChat、なんと自分だけのアバターを作って利用することができます。
公式が配布しているものや、アセットストアなどで販売されている高品質なアバターも素敵ですが、
折角ですから世界で一つだけの、自分専用のアバターを使ってみたい人も多いと思います。
簡単に。無料で。

ドットキャラクターを作ろう

今回使用するのは
MagicaVoxel @ ephtracy
https://ephtracy.github.io/

マインクラフトのような、ドット3Dキャラクターを作れるフリーソフトです。
英語のソフトですが、感覚的に操作できるので(それこそマインクラフトのように)ブロック遊びのようにキャラクターを作ることができます。


突然の箱に面食らうかもしれない

Eraseでブロックを削って、Attachでブロックを追加、Paintでブロックの色を変えられる

最初の箱を削って作るのは少々骨が折れますので、人型であれば最初はプロジェクトのchr_***を読み込んで作り替えたほうがいいかもしれません。
もちろん手足のないアバターであっても構わないのですが。

削ってくっつけて色を変え、ひとまずアバターが完成しました。
今度はVRChatで使用できるように色々設定を行います。


アイキャッチにも使ったキャラクター。子供の頃に自由帳に描いていたもの。右手がヘビで左手が剣になっている。日常生活が不便そうだった。

ちなみにもっと気軽に人っぽいキャラが欲しいなら、数値のスライダー指定で簡単に作れる

セシル変身アプリ
https://fantia.jp/fanclubs/10552

本格的3Dで作りこむなら

blender
https://www.blender.org/download/

といったフリーソフトもあります。

【 タグ 】

常磐井 亘

サービス

スタッフ紹介

CONTACT

どうぞお気軽にご相談・
お問い合わせください!

Tel.052-228-7953

メールでのお問い合わせはコチラ!